【新色】VHTS DRY SLEEVELESS SHIRT 新発売

【新色】VHTS DRY SLEEVELESS SHIRT 新発売

昨年の夏に好評だったVHTS「DRY SLEEVELESS SHIRT」に新色のダークグレーが追加され新発売。

人気の理由は、

・3.5ozと軽量で、肌触りの良いシルキータッチ
汗でのベタツキ感を余り感じなく、乾きやすいです。

・首や袖が開きすぎていない。
タンクトップだと恥ずかしいと思う方もこのシルエットはOKと言う方が多かったです。

・お求めやすいお値段
昨年、リピート購入された方が何人かいらっしゃいました。

・サマーシーズンのあらゆる場面で活躍
ワークアウト、ランニング、道着のアンダーウェア、夏のレジャーなど幅広い使い道も。

昨年発売したブラックも再入荷しました。

【新色】
VHTS DRY SLEEVELESS SHIRT
DARK GREY
3,300円

【再入荷】
VHTS DRY SLEEVELESS SHIRT
BLACK
3,300円

More posts

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ

FIGHTERS STANDでは、下記の通り「年末年始休業」とさせていただきます。 【休業期間】2021/12/29(水)〜2022/1/3(月) 【年内最終出荷について】12/28(火)12:00までのご注文分は当日発送とさせていただきます。※但し、12:00までに決済手続きが確認できました分のみとなります。 【年始出荷について】休業中にご注文いただきました分につきましては、1/4(火)より順次出荷させていただきます。 【休業中のお問合せメールについて】12/28(火)19:00までご対応させていただきます。休業中に頂戴したメールは、1/4(火)以降に順次ご返信させていただきます。【店舗について】休業日程は同じで、12/28(火)は通常時間通りの営業となります。年始は1/4(火)より通常時間通りの営業とさせていただきます。営業時間案内:https://www.unitedgymchiba.jp/fightersstand 以上となります。ご不便をお掛致しますが、どうかご理解の程お願い申し上げます。 FIGHTERS STAND
アダム・リスター x VHTS コラボレーション柔術着の紹介

アダム・リスター x VHTS コラボレーション柔術着の紹介

2021年12月3日17:00発売発売前から話題になっていた「ADAM LISTER(アダム・リスター)x VHTS」のコラボレーション柔術着が入荷しました。 アダム・リスターは、ピクセルアート作品が世界的に高い評価を受ける、ニューヨークを拠点に活動している、今注目のポップアーティスト。 作品はInstagramでチェックしてください。https://www.instagram.com/adamlisterstudio/ さて、気になる今回の道着ですが、ベースとなるカラーは独特の色合いの3種で展開されてます。 BLUE GREEN BROWN ジャケット、パンツ共にアダム・リスター氏の作品が多く散りばめられてます。 VHTSのロゴもピクセルスタイルで表現されてます。 ジャケットの背中部分にVHTSのロゴがGELプリントされているのも特徴的です。 付属するトートバッグは、W380mm x H400mm x D20mmと大容量で道着が2着は入るサイズとなっています。どの道着もバッグこの色となります。 重さを計ったところ、ジャケット:1034g、パンツ:493gと、最近の標準的な重量でした。 ぜひ皆様の道着コレクションの一つに加えてみてはいかがでしょうか? 商品のご購入はこちらから
JHOOD「CMG」ラインに新商品

JHOOD「CMG」ラインに新商品

背中のグラフィティフォントが象徴的なJHOODの新作CMGライン。11/8にラッシュガード2種が追加されました。今回は新作に加え、コラボアーティストの紹介をさせていただきます。 本作のデザインは、韓国のグラフィティアーティスト「hexter.90」なる方とJHOODのコラボ作品。 @hexter.90より英語に加え、韓国語や日本語も駆使したグラフィティアートは、かなり秀逸な作品ばかり。しかもインスタを確認する限り、かなりのイケメンだ笑。 作品はインスタでぜひチェックしてください。 それでは、2種類の新商品紹介をさせていただきます。まずは、ロングタイプのラッシュガード。 フロントはシンプルにJHOODロゴのみの配置。バックは、今回の象徴となるグラフィティ。ちなみに、このグラフィティの意味をブランドに問い合わせたところ、有名な提督の名言で「急いで行動しないで、山のように落ち着いて」と書かれていて、それは柔術のスイープとパスガードの動きを比喩した文章だそうです。サイドは脇下〜裾までメッシュ素材を使用することで、汗を逃がし対応調節するとともに、ストレッチ性を高め締めつけ感を軽減させています。使用している生地も軽くて柔らかいので、着心地は抜群です。左腕にはsweep、右腕は23-0とプリントされています。もちろん、この季節から大活躍ですが、厚手ではないので、通年使用できるラッシュガードです。コラボ作品ながら、価格も5,500円(税込)と他ブランドと比べてもお買い求めやすいのもオススメポイントです。JHOOD CMG Long Sleeve Rash guard 基本的には、先程紹介したロングタイプと同じデザインや素材です。ブラックボディに袖部分がホワイトを使用しているのが特徴的ですね。こちらも価格は4,800円(税込)とリーズナブルです。JHOOD CMG Short Sleeve Rash guardスタイリングの提案としては、MMAやグラップリングのトレーニングで使用する場合はファイトショーツはブラックでシンプルなデザインのファイトショーツやスパッツを合わせると良いと思います。柔術着のインナーとして使用する場合は、ブラック、ホワイト、ネイビーなど主要な色の道着にはどれも合うと思います。 このブログ書いていたら、ちょうど井出選手が提案どおりのコーデをTwitterにあげていたので、写真を拝借。ここ数年、韓国ブランドのファッションが世界的にも評価されてます。強さの象徴であり、スタイリッシュなイメージを醸し出すモノトーンコーデで活躍してくれそうな2種類のラッシュガードをぜひご着用ください。